ご挨拶

 急性骨髄性白血病。2019年9月5日に確定診断を受けました。こころの動きも含めて記す事で病気の事を知っていただき僅かでも役に立てていただけたら幸いだと思います。
 窪田幸子

 2020年2月23日に入院治療を終えて無事に退院することが出来ました。これからは入院中の出来事でまだ書き終わっていない部分と退院後の経過観察や病気と共にある生活の中で感じた事をお伝えしていきます。
 仕事への復帰と5年の経過観察が終わった時をゴールに走り続けます。宜しくお願いいたします。

 注)私の白血病の型は染色体の8番と21番の転座(一部が入れ替る型 t(8:21)(q22;q22.1)です。
 治療につきましては、急性骨髄性白血病という病名であっても様々な型があるなど異なります。また同じ経過を辿るとも言えませんので必ずしも参考になるものではありません。その点につきましては記録としてご利用頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です